喜翔浪漫画/歌舞伎連作 「野崎村」お染(おそめ) 
歌舞伎連作 「野崎村」お染 

新版歌祭文(しんばんうたさいもん)通称「野崎村」より 大阪の大店の油屋の娘お染は、丁稚久松に恋をする。許されない身分違いの恋に若い二人はやがて心中へと突っ走る。16歳くらい?今でいうと高校生くらいの江戸時代の有名カップル。実際の情死事件をもとに生まれた作品とのこと。