喜翔浪漫画/華シリーズ 百合(ゆり)
【喜翔浪漫画華シリーズ】 百合(ゆり)
バックの建物は、大阪の中之島公会堂です。この建物のイメージに似合う女性を・・と考えて明治末期の女学生を描きました。描きながら思い出していたのは、小学校の同級生で隣町の私立女学校へ中学から進学した村の名家のお嬢さん。大人びた美しい人でしたが、その後苦労つづきの人生だと人づてに聞きました。ドラマチックな人生は、美しい人の宿命でしようか。