喜翔浪漫画/幻想ろまん 乙女花(おとめばな)
乙女花

夏の頃、びっしりと生い茂った屁くそかずらの葉の間に、しんのところが赤紫の小花がたくさん咲きます。可憐な花なのにあまりにも可愛そうな名前と思っていたら「万葉植物図鑑」(?)で早乙女花、乙女花の別名を見つけてほっとしました。絵のタイトルが、「屁くそかずら」では、あんまりです。