喜翔浪漫画/歌舞伎連作 「桜姫東文章」桜姫
歌舞伎連作 「桜姫東文章」桜姫

歌舞伎「桜姫東文章」(さくらひめあずまぶんしょう)より   
不義の罪で僧清玄とともに清水寺を追われた公家の息女桜姫は、尼になる決意も身分も捨ててただ愛しい人(清玄とは別人)を求め、隅田川(大川)沿いを当所なくさまよう。