喜翔浪漫画/童女画 椿(つばき)
椿/つばき

九州の実家の庭にあった小さな椿の木は、春になるとぽとぽと花を落としていました。仕事の合間に母が糸に通して首飾りにしてくれたのが春の頃の幸せな思い出です。